What a Doop!We are!!

homegrowMATERIALS presents

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

Response: ---  ---

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10

Category: 未分類

Tags: ---

Response: Comment 0  Trackback 0

hgM Dr.K SNOWBOARD 講座 2


お祭り時期になると、ボードシーズンまで間近っ!て思ってしまいますね♪

こんにちは♪Dr.~~K~です(^_^)/ 笑

今日はアギーレJAPAN!初勝利なるか?
是非~応援しましょうね(^_^)/
の話しは、おいといて!


今回はボード選びについて!(^-^)v

スノーボードを今よりもっと楽しく滑るために、自分がどんな滑りライディングをしたいのか?
その滑りにはどんなモノがあってるのかをしることが大切!
各ブランドのテクノロジーやデザインもいろいろあるけど、基本的な選び方は同じたょ~!(^_^)/

ボードの各部名称は省略~させて!

【ボードの種類】
・ツインチップ
・ディレクショナル
・ディレクショナルツイン

ツインチップは、ボードのセンターで乗れ、レギュラーでもスイッチライディング(逆向き)でも同じ感覚で滑ることができるため、パークやグラトリ、ハーフパイプなどトリック向いてる!

ディレクショナルは、進行方向に対して操作性が良く安定したターンが可能で、カービング、パウダーなどフリーライドをメインにしてる人向き!

ディレクショナルツインは、両方の特性をミックスしたもの!


【ボードの形状】


・キャンバー
エッジ全体に、とくにノーズとテールの雪接点に強い力をかけれるためグリップ力が強く、安定性があり、中央の浮き(反り)で反発力もあるため高いオーリーが可能で、なによりボクはオーリーの操作(スタイル)を作りやすいと思うボード!
操作性が雪のコンディションやJIBアイテム上でシビアなので、どちらかというとちゃんと板を踏み込める人向き!
この1本でなんでもこなしたいと思う男前の方に向いてるかな!笑



・ロッカー
平らなところにボードを置くと、ノーズとテールが浮いてる形状で、キャンバーとは逆でノーズとテールの雪接点に力がかからない!
なのでルーズに操作できます。ルーズとは簡単に言うとボードをズラしやすいということ!逆エッジになりなくく初めてボードするって方や、低速でのトリックなどに向いてるからグラトリしたいって方にも向いてるかな!
ハイスピードでカービングするって方には不向きです!



・フラット
ソールが平らな形状!フラット部分がぴったり地面につく形で、レールやBOXなどのアイテムにソールを合わせやすいです。
グリップ力はキャンバーほどなく、ロッカーよりあって、ズラしやすさはロッカーほどないけどキャンバーよりある感じでオールマイティー的な形だと思うな!
パーク向けのボードに多いかなぁ!
オーリーするときはキャンバー形状じゃないから、スケートみたいに自分から仕掛けていくイメージで、最近の板は反発素材など各ブランド考えて作ってくれてるから反発力もある!
ボクも最近はZEROキャンバー(フラット)かキャンバー乗ることが多いかなぁ~(^_^)



・ダブルキャンバー
簡単に言うと、キャンバーとロッカーをミックスした形!

キャンバーみたいにエッジも効かせるからターンもきれるし、プレスも簡単にできてしまう!
バタートリックはこのボードで、ボクも覚えたなぁ!
キャンバーが足下についててロッカー形状になってるから、キャンバーボードから乗りかえる方は、オーリーするとき最初はクセがあるかも!
慣れるけどね!
ミックスだけあって楽しいボードだと思いますょ(^_^)/


自分のやりたいことをサポートしてくれるのがボードなんだよね!


・簡易的なボード選び!

長さは~どれくらいがいいの?
★基本は、長さは身長から15~20cmが目安!
(これは簡易的な考え方、決め方だからね!)

ボードは長ければ長いほど直進性が優れ、短ければ回転性に優れるというのが一般的な特性!
初心者の方は、まず乗りやすい(ターンしやすい)ことが一番重要なので、アゴからクチくらいの長さのボードを選ぼう!(身長によってちがいはあるょ)





フレックス(硬さ)って?

初心者の方は柔らかいボードを選ぶと踏み込みやすく乗りやすいとおもいます!
経験者の方は、グラトリしたい!パークを流したい!キッカーを飛びたい!などで自分好みをチョイスしよう!(^_^)/

幅は!
女の子のボードなら24cm前後、
男の子のボードなら25cm前後が最近のボードサイズ!

やりたいこと!からボードを選ぶなら...
ジブなら短めがいいし、パウダーなら長め。
フリーライドなら、真ん中あたり!
経験を積んで、自分のスタイルに合ったボードの長さを考えていこう!
例えば、ジブやパウダーが好きでも、普段の自分のライディングがフリーライド・メインなら、そこに味付けして、「ジブも好きだから」ということで、ちょっと短めにしたり、フレックスをやわらかめにするということ。 


ボード選びはとても大切なこと!
ネットやショッピングモールなどでデザインだけで選ぶような購入の仕方はNG!(>_<)

ホームグローSTAFFにいろいろ相談してもらって
、滑るために大事なパーツ!"ボード"をチョイスしてみて下さい(^o^)v



スポンサーサイト
comments
leave a comment





プロフィール

homegrow

Author:homegrow
homegrowSTAFFの日々の出来事

最新トラックバック
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
QRコード
QR

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
06, 2017 < >
Archive   RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。